先日、今年の6月から手を掛けていたWEBサービスを漸く公開しました。

名著を探そう!!です。

meicho

 

このサイトは、埼玉にきてから就活中のときから作っていたサイトで
WEB制作者初心者の登竜門としてあげられるLAMP環境を使って制作しました。

因みにLAMPとはL(Linux)、A(Apache)、M(MySQL)、P(PHP)の頭文字を取った言葉です。

このサイトの説明をすると、楽天ブックスのAPIを使って本をジャンル毎にランキング形式で表示するもですが
単純にランキングするだけでは自分的には面白くなかったので、厳選した物をランキングすることにしました。

具体的には、コメント(レビュー)が100件以上で且つ、評価が4つ以上のものだけを表示する仕組みにしました。

この条件って何かというと、いわゆるその時だけのベストセラーとか、レビューが一件だけなのに評価が5とかで
本当の意味での名本というか良書ではない可能性がある物を排除するための条件です。

で、この条件を作るためにはAPIで単純にリクエストしただけではこういう並び替えが出来ないと思ったので
一旦データベースに入れて、ページリクエスト時にデータベースの内容を表示するようにしています。

このときデータベースに入れるといっても、すべての本を入れているわけではありません。

楽天APIの規約では、データベースに入れることはOKですが、古い情報は載せてはいけないとのことなので
毎晩1回はデータベースを更新するために、cronでリクエストするようにしています。

このコンテンツ自体は本をただ載せているだけなので、SEO的には全然価値がないものとして扱われていると思うのですが
結構本選びに使えるので、皆さんも是非利用してみて下さいね☆



LINEで送る
Pocket