WordPressの公開ステータスの種類で非公開というものがあります。

これはもちろん非公開になる、つまり表示させなくする設定なのですが

なぜか「非公開:タイトル」という形で表示されるではないですか!?

 

これはよくWordPressのテンプレートを作っているときに勘違いしてしまう仕様なのですが

非公開とは、ログインしている状態でサイトをみると記事は表示されているが

ログアウトしている状態では表示されない、つまり一般の人には表示されていないようにする設定です。

 

この設定って恐らく、ユーザー同士で記事を共有するためにあるものだと思うので

あまり使うことはないでしょう。

 

WordPressのテンプレートを作っていると、記事の取得の時に公開済みかどうかを条件として指定することが出来るのですが、非公開でたまにお客さんが記事を作ったりしたときに、公開済みの指定をするのを忘れていたのではないかと、いつもハラハラしてしまいます。

 

ちなみに私はいつも、非公開ではなく、下書きで保存しています。

 

一応忘れないために書いておきます。

LINEで送る
Pocket