はじめまして。Toshiです。

このブログは今迄書いてきた『30歳ワーホリで仕事探し in カナダ』という

バンクーバーにワーキングホリデーで行っていたときのブログの続編と言うべくワーホリ帰国後の就活WEB業界へのキャリアチェンジを目指すブログです。

 

私は昨年の2014年2月に30歳にして勤めていた会社を退職し、3月から3ヶ月のセブ島留学

その後1ヶ月の東南アジアバックパック、そして、7月にバンクーバーにワーキングホリデーで

行ってきました。

※細かいワーホリの話は、上記のブログの自己紹介に書いてあるので参照下さい。

 

このブログでは、ワーホリ後の就職活動の事や、WEB業界へのキャリアチェンジについて、

また、趣味のサイクリングや好きなことについて色々と書いていきたいです。

 

帰国後は、故郷の宮城を離れて住んでみたいなぁと思っていた埼玉県に住んでいます。

埼玉県にWEB関係の仕事があるかは別として

ワーホリのように住んでみたいところに住んでから仕事を探す事に決めました。

 

こんな風に考えるようになったのもワーホリに行ったお陰です。

物凄く、価値観が変わって帰ってきました。

 

このブログがワーホリに行こうとしている人や、WEB関係の仕事に就きたいと

思っている人のお役に立てるようなものにしていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

 

現在に至るまでの経緯

 

2001年:高校3年の時に突如英会話に興味をもち英検3級を取得

2002年:大学の英会話サークルに興味を持つも女子率が高く、英語に全く自信が無かったため断念。その後英語よりもJazzにハマる。

2007年:英語熱再燃。洋書を読み始めるも、完全に理解出来きず未消化の状態が続く。

2008年:24歳にして初めての海外旅行。アメリカはニューヨークへ。Jazz界の巨匠や憧れのプレーヤと話ができて感動。

2010年:会社をリストラされる。絶望的な気持ちを晴らすべく、これを機にやりたいことをやろうと決意。その一つに英会話があった。そして再就職。

2011年:本格的に英語にハマりだす。しかしこの頃のTOEICのスコアは390点。自分の力だけでは限界を感じ、師匠を見つけ長いスパンで本格的に英語の勉強をする事を決意。またこのとき、地元の大学生主催の朝活英語勉強会に参加し始める。

2012年6月:勉強の甲斐あり、TOEIC600点台になる。

2012年10月:突如、子供の時からあった持病が大きく改善し、毎日飲んでいた薬を飲む必要がなくなった。そしてこの時初めて海外に長期滞在出来ることに気付く。

2013年6月:目標にしていたTOEIC700点超えを達成する。この目標達成や周りの影響と
アルケミストという本との出会いにより留学&ワーホリを仮決定する。

2014年1月:留学費を準備もでき、会社の退職の旨を伝え2月末に退職する。

2014年3月:セブ島留学(スパルタコース)を12週間受講する。

2014年6月:東南アジアをバックパックで旅行する(3週間)。

2014年7月:カナダ・バンクーバーの滞在をスタートする。

2014年8月:WEBサービス系の仕事に就く(個人事業主の元でパートタイム)。

2014年12月:WEBサービスの仕事と併せて台湾人経営の日本食レストランで
サーバーとして働く。

2015年5月:日本に帰国。

2015年6月:埼玉県に移民し、就活を始める。

2015年7月:未経験からWEB系の仕事に就く。

LINEで送る
Pocket